• 2021年6月12日

西武造園の滋賀営業所、「しが生物多様性取組認証」の3つ星を取得

生物多様性の保全や自然資源の持続的な利用西武造園株式会社(以下、西武造園)は、同社の滋賀営業所が「しが生物多様性取組認証」の最上級認定である3つ星を取得したことを発表した。 「しが生物多様性取組認証制度」とは、滋賀県が2018年度より実施している認証制…

  • 2021年6月7日

体力が必要な造園業。女性が現場で働くために意識したいポイント

造園業のきついと言われる仕事内容造園業は一般的にきつい仕事と言われます。 世の中には長時間労働や労働時間と収入の不均衡など、様々な要因できついと言われる仕事が多くありますが、造園業の場合は自然が相手であること、労働時間や場所、仕事内容など複合的な…

  • 2021年6月5日

造園業では監理技術者になれば楽になる?

監理技術者とは近年、造園工事を手掛ける造園企業は珍しくありませんが、許可が不要の軽微な工事を除き、造園企業が造園工事を手掛けるには建設業許可を得て、工事の際には現場に主任技術者や管理技術者を配置しなければなりません。 主任技術者と管理技術者はどち…

  • 2021年5月29日

西武造園の子会社である横浜緑地、横浜市SDGs認証制度の「Superior」に認証

「環境」「社会」「ガバナンス」「地域」での取り組みが評価西武造園株式会社は、子会社である横浜緑地株式会社(以下、横浜緑地)が、2021年3月30日付で、神奈川県横浜市が実施する「横浜市SDGs認証制度『Y-SDGs』」において上位認証事業者である「Superior」に認証さ…

  • 2021年5月28日

「施設園芸・植物工場展(GPEC)」開催

生産者などが来場しやすい時期に開催施設園芸・植物工場に特化した国内唯一の専門展示会「施設園芸・植物工場展(GPEC)」は、2021年7月14日から3日間、愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)Bホールで開催する。 GPECの開催は、2年に一度、農閑期である7月に開催する…

  • 2021年5月25日

造園施工管理技士1級の資格で施工管理のどこまでできる?

造園施工管理の仕事造園業の仕事といえば、剪定や植栽など庭を手入れするイメージが強いかもしれませんが、現在は多くの造園業が建設業許可を得て、造園工事を手掛けています。 造園業は全国に多数ありますが、個人や家族経営など小規模な会社では職人主体のいわゆ…

  • 2021年5月23日

ワークウェアスーツブランド「WWS」、外構会社風知蒼のユニフォームに採用

デスク業務や接客、作業業務までカバーするウェア株式会社オアシススタイルウェア(以下、オアシススタイルウェア)は、外構業の株式会社風知蒼(以下、風知蒼)と提携し、同社の作業着スーツ発祥のボーダレスウェアブランド「WWS」を風知蒼のスタッフユニフォームとし…

  • 2021年5月22日

「自然再生士特別認定講習会・自然再生セミナー(WEB)」開催について

自然再生士とは一般財団法人日本緑化センターは、人と自然が共生する持続可能な社会の構築と、その根源である生物多様性の保全を推進するため、自然再生に係る理念の啓発とその技術の普及を目的として「自然再生士」の資格制度を創設している。 同資格の取得講座が7…