CATEGORY

業界の基礎知識

  • 2023年1月25日

これも造園業のお仕事?庭造りや外構工事だけではない造園業のお仕事とは

造園業のイメージ造園業と聞いてイメージする仕事といえば、剪定や庭造りが多いかもしれません。 しかし、日本庭園のある個人邸宅は珍しくなったといっても過言ではなく、たくさんの人が造園業のイメージとして抱く仕事は減少傾向にあります。 洋風住宅に住んで…

  • 2023年1月20日

造園工事の簡易課税制度「3種」と「4種」の見分け方とは?

簡易課税の考えの基本生活に身近な消費税は、商品やサービスを購入する際に消費者が支払っていますが、会社が税を申告して納付しなければなりません。 納付する消費税の計算方法は、原則課税と簡易課税があり、条件を満たした納付者はどちらかを選べます。原則課税…

  • 2022年12月24日

造園業における積算ってなに?設計となにが違う?

造園設計の仕事内容は?造園設計は、個人邸宅の庭やエクステリア、公共の庭園や公園をはじめとした公共施設、商業施設などにおいて、植栽部分や土木部分の設計をする仕事です。 造園の設計には、複合的な知識が求められます。例えば、造園設計者は、樹木の知識はも…

  • 2022年12月22日

造園業の人が入っておくと安心な民間保険とは

造園業は身体が資本!病気やケガをしてしまったら…造園業や建設業は体力勝負の仕事ですが、ケガをするリスクは他の業種よりも高いといえるでしょう。また、元気で働いている人も、突然思わぬ病気に見舞われることがあるかもしれません。 病気やケガで働けなくなった…

  • 2022年12月11日

建設業で雨の日などの悪天候で中止になる工事にはどんなものがある?

工事ができない悪天候ってどんな天気?建設現場では、悪天候の場合に作業が中止されます。悪天候といっても、人によって受け取り方が異なるため、労働安全衛生法では悪天候の基準に関する条文が定められています。 現場を統括する現場監督は、労働安全衛生法にある…

  • 2022年12月9日

建設業界の定年退職は何歳?退職後の雇用はどうなる?制度の実情は?

建設業の定年退職は何歳?高齢者の雇用に関する法律に、高年齢者雇用安定法があります。 高年齢者雇用安定法は、少子高齢化による人口減少の中、経済社会を維持するため、働きたい高齢者をはじめ、誰もが年齢に関係なく自らの能力を発揮し、活躍できる環境整備を図…

  • 2022年11月30日

建設業の一括下請負の禁止とはどういうこと?

一括下請負とは?丸投げと呼ばれることもある一括下請負とは、発注者から請け負った工事の全部、または主な部分、独立した一部を元請企業が施工に関与することなく、一括して下請企業に任せる行為です。 発注者から請け負った建設工事について、契約が分割されたり…

  • 2022年11月27日

技士補を取ると経営事項審査の加点対象になる!点数は?

経営事項審査(経審)の審査基準が改正され、2021年4月から1級技士補が経営事項審査の加点対象になりました。これは、技士補を取得するメリットにもなるでしょう。 今回は、経営事項審査において技士補の加点点数について解説します。 経営事項審査とは経営事項…